2010年10月14日

キャッシングとショッピングローンの違い

ローンには“キャッシングタイプ”と“ショッピングタイプ”がございますけれども、実質的に借金であることにはかわりありません。一見すると、ショッピングタイプの場合、物を購入しているわけですので、借金ではないように感じるかもしれませんが、実質的には同じことを意味しています。

どこがどう違うのかというと、通常のキャッシングローンの場合、直接お金を融資してもらい、それで商品を購入するわけですが、このやり取りがローン会社から直接お店の方へお金が流れるだけで、実質的には2者の間の違いというのはほとんどないわけです。

ただ、使用目的が明確になっているだけ、ある程度は融資する側もやりやすいかと思います。融資したお金がギャンブルなどへ回っているのではなく、使用目的が明確になるわけですので、そういった透明性の面でのメリットがあります。

融資を受ける側からすると、若干は利率の方もおさえられている傾向があるので、できるだけ、ショッピングローンを利用した方がお得といえるでしょう。
posted by 学ロン at 00:00| 学生ローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。