2010年09月17日

奨学金もいわゆる学生ローンの一種です。

学費をねん出することを考えた際、まず思い浮かぶのは奨学金かと思います。学生ローンと比較しますと、奨学金は限度額も大きいですし、利息も一般的な消費者金融よりも低めではあります。

けれども、学生ローンと決定的に違うのは、奨学金は保証人が必要になることです。

将来的に経済的に立ち行かなくなるリスクは誰にでもあります。

ふとしたことがきっかけで会社が倒産することもありますし、何らかの事故の責任で多額の負債を抱えてしまうこともあります。また、就職氷河期に入ってしまうと就職自体が困難になりますし、社会人になってからも、リストラのリスクもあります。

その際の救済策として自己破産の制度が設けられているわけですが、保証人がいる場合は、お世話になった人に迷惑をかけられないという心理が働き、一生、高額な返済を続けていかなくてはいけません。

学生ローンの場合は、原則として保証人が不要ですので、どうしても立ち行かなくなった際には、自己破産で再スタートをすることもできます。けれども、奨学金の場合は、保証人がいるため、いかなる状況になっても払い続けていかなくてはいけません。

また、金額自体が高額になるため、利息分のみでもかなりな金額になります。加えて、延滞金や取り立てもかなり厳しいです。

年率10%の利息がかかるため、仮に500万円の奨学金を受けているとすると、利息分のみで年間50万円がかかります。消費者金融の利息は、限度枠いっぱいを借りても、せいぜい年間5〜6万円程度ですので、約10倍の高額な利息が奨学金にはかかることになります。

学生ローンや消費者金融が仏様に見えるような、まさに借金地獄の状態になるわけです。

まだ20歳かそこらの若いうちに、うっかり奨学金に手を出してしまうと人生を棒にふることにもなりかねません。

「奨学金」といえば聞こえはいいですが、結局は国が制度としてやっている目的別ローンにすぎないことが見えていないと、安易にかりるとあとで後悔することにもなりかねないです。

日本学生支援機構のIR情報などを見ればわかりますが、奨学金は利益率の高い安定した投資対象ですので、利益を対象にしている投資商品にすぎません。へんに学生のためという大義があるため、貸し倒れのリスクの低い商品になっているわけです。

200万円程度の金額でしたら、消費者金融でも低い金利の業者は無数にありますので、できれば学生ローンを利用するようにしましょう。


posted by 学ロン at 00:00| 学生ローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

4月はコンパなどで学生さんもお金がかかるから

4月といえば、大学生の方もいろいろと出費のかさむ時期です。
新入生歓迎コンパとかもそうですし、春だし資格の取得に学校に通う人も多いでしょう。
そんな方におすすめなのが学生ローンです。

学生ローン会社の一覧を見てみますと、アルバイトなどでも融資してくれるところもあるので、そういう貸し金業者を利用してみるとよいでしょう。

ただ、借りすぎは禁物。
きちんと計画性をもってキャッシングを利用したいものですね…。
ネット上で借りれるところも多いですが、きちんとしたところで申し込みをするのがポイントです。
審査が甘いとかいうところは、一見すると利用しやすいような感じもしてしまいますが、他社の紹介などをしているケースも多いので注意が必要です。

そういうところの業者は問題の多いケースもあるので、金融庁などのホームページで貸金登録番号をチェックするなどして、安心して利用できるところを探すとよいでしょう。
posted by 学ロン at 20:13| 学生ローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月03日

ゴールデンウィーク終盤における金欠回避のソリューション

そろそろ終盤に差し掛かってきたゴールデンウィークですが、連休中は遊び呆けてしまい、お金を全部使ってしまったよという人も多いと思います。今月はピンチ!っていう学生さんも多いのではないでしょうか。
ただ、後悔するべきものではありません。だって学生さんだもの、ご学友のみなさんと連休中に遊び呆けるのも勉強のうちです。

むしろ、そういった金欠状態を学生の時期に学んでおかないと、今後の人生ではお金の有難みを感じられなくなってしまうこともあると思います。1円を大切さを学ぶというのは、大切なことなのです。

そんなとき、消費者金融関連のキャッシングを利用されてみることをおすすめします。
もちろん、バイト収入などが必要にはなりますが、一定額の年収がある場合、ゴールデンウィーク後のピンチ状態を乗り切るぐらいの金額は融資してくれるはずです。

非常にタイムリーなことに、アベノミクスの金融緩和によって、市中には低金利のお金がジャブジャブ投入されていますので、金融機関にとっては借り手を探している状態といってもいいかと思います。
間接的には、銀行(低金利)→ 消費者金融(高金利)→ 学生さんへ という融資の流れになるかと思いますが、比較的、借りやすい状況にはなっているはず?ですので、ピンチの際はトライされてみることをおすすめします。
posted by 学ロン at 00:00| 学生ローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。