2010年09月03日

ゴールデンウィーク終盤における金欠回避のソリューション

そろそろ終盤に差し掛かってきたゴールデンウィークですが、連休中は遊び呆けてしまい、お金を全部使ってしまったよという人も多いと思います。今月はピンチ!っていう学生さんも多いのではないでしょうか。
ただ、後悔するべきものではありません。だって学生さんだもの、ご学友のみなさんと連休中に遊び呆けるのも勉強のうちです。

むしろ、そういった金欠状態を学生の時期に学んでおかないと、今後の人生ではお金の有難みを感じられなくなってしまうこともあると思います。1円を大切さを学ぶというのは、大切なことなのです。

そんなとき、消費者金融関連のキャッシングを利用されてみることをおすすめします。
もちろん、バイト収入などが必要にはなりますが、一定額の年収がある場合、ゴールデンウィーク後のピンチ状態を乗り切るぐらいの金額は融資してくれるはずです。

非常にタイムリーなことに、アベノミクスの金融緩和によって、市中には低金利のお金がジャブジャブ投入されていますので、金融機関にとっては借り手を探している状態といってもいいかと思います。
間接的には、銀行(低金利)→ 消費者金融(高金利)→ 学生さんへ という融資の流れになるかと思いますが、比較的、借りやすい状況にはなっているはず?ですので、ピンチの際はトライされてみることをおすすめします。
posted by 学ロン at 00:00| 学生ローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。